いじめ攻略アイテム集

「あしたニコニコメモ」
「家族向けチェックシート」
いじめ・いやがらせから脱出するため、役にたつアイテムを紹介。

■あしたニコニコメモ

これは、あなたが今受けているいじめやいやがらせなどの被害を解決する方法を考えるためのメモです。きちんと記録しておくことは、あなた自身が記憶を整理したり、大人たちがあなたを助けるための方法を考えるのに役立ちます。

今までのいじめをふりかえる

あしたニコニコメモ(PDF)

【あしたニコニコメモ(word)】

いじめを記録する

あしたニコニコメモ日記版(PDF)

【あしたニコニコメモ日記版(word)】

■家庭における「いじめ発見」チェックシート

「子どもの様子がおかしいな」と思ったら……

落ち着いて子どもと向き合ってみましょう。いじめを受けている子どもは、自分がいじめられていることを家族に知られまいと、我慢していることがあります。恐れで気持ちが委縮していることもあります。

強く問いただすのではなく、子どもが話しやすい雰囲気をつくり、どんな話も否定することなく、じっくり耳を傾けましょう。まずは「チェックシート」にある20のポイントから、子どもの様子を見守ってあげてください。

家庭における「いじめ発見」チェックシート(PDF)

【家庭における「いじめ発見」チェックシート(word)】

《なお、本チェックリストは、あくまで一例であり、各項目を確認することによりすべてのいじめを発見できるという性質のものではありません。各ケースについては本チェックリストを参照しつつ、個別の状況を踏まえて検討する必要があります。》

子どもがいじめられていることが分かったら……

保護者として子どものつらい気持ちを理解してあげましょう。どのようなことがあっても「絶対守ってやる」「あなたの味方だよ」という強い姿勢を子どもに伝えましょう。そして、深い愛情と信頼をもとに、いじめを許さない心や態度を子どもたちに身をもって教えてください。

急いで事実関係をはっきりさせることよりも、まず本人の苦しみや恐怖感を分かろうとすることが大切です。「がんばれ」「しっかりしろ」などの安易な励ましはかえって逆効果になる場合があります。本人の意向(本人が望む解決方法)を無視した保護者の行動は事態を悪化させる危険性があるので注意しましょう。

→ 相談窓口情報 「保護者向け相談」 へ