いじめQ&A

裁判にはどういう種類があるの?

裁判には大きく「刑事裁判」と「民事裁判」があります。

「悪い人が警察に逮捕されて、牢屋に行く」。ドラマとか小説とかワイドショーとかでときどき見るかもしれません。 その人が「悪い人」なのかどうか、「牢屋に行かせるべきかどうか」を決めるのが「刑事裁判」です。もう少し丁寧に言うと、裁判官が、その人が「罪」を犯したかどうかを決め、「罪」を犯していた場合に「刑務所に3年間入れ」(懲役)とか「国に100万円支払え」(罰金)といった命令を決める手続のことです。この命令を「刑罰」といいます。「刑事裁判」はイメージをしやすいかもしれません。

「民事裁判」は、「刑事裁判」以外の裁判のほとんどなので、いろんな種類があります。コレと言い切るのが少し難しいのですが、「お金を返せ」とか「家賃を払わないなら家を出ていけ」とか、「車をぶつけられて怪我をしたから、苦しんだ分として代わりにお金を支払え」といった争いをイメージしてください。

いじめQ&Aに戻る